忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クロワッサンじゃありません。

どーーもーー。
ハンガリー代表、キフリと申しますです。記念すべき第一回パン会議に出席させていただいて光栄です。

まぁ、あたしゃブダペストの街角にある所謂フツーのパン屋で安価に売られとります、まぁ、お食事パンですね。

軽く炙ってもらいますと、皮は軽めのフランスパンの如し。中の生地はイタリアの白パンの如く軽い食感。牛乳や卵の入っていない塩っけの効いた味がハンガリアンビールに合う合う…

(ここで会場入口から悲痛な声)

「あ…アイツが発言できるなら、オレだっていいではないかッ!い…入れろッ!アイツはオレの模倣品だぞ、オレを入れろッ!!!!!」

セキュリティーに押さえつけられるドイツのプリッツェルを、やや冷ややかな目で見つめる各国代表。ふくよかな肢体を揺らし乍ら「スナック風情が……」。

くわばら、くわばら…(ほっと息を吐くキフリ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで、本日はクレッセントなのかバゲットなのかイタリアパンなのか、パンとプリッツェルの中間的なハンガリーの庶民的お食事パンを囲んで、テッテーテキに東欧的貧しい晩餐。

ユーラシア大陸の東の方、風。切って、缶あけて、出すだけ。いーですねーーー。好きですよ、こういう貧しさ感、大好き。

切って出すだけ、でもハンガリーの干し肉は絶品だ。

ウチのムスコはコレをシャブって「デザートである。」と結論付けたぞ。
非常に安価なのに、白カビによる発酵臭も上品で、なにより脂身がもうね、クリーム状ですよ。溶けるわ。超高カロリーさにも脳も溶けるわ。

残ってたタリアテッレを茹でて、缶あけてあっためて、ドン。

塩豚と豆のグラーシュ(煮込み)。コレがまた貧しい味で…(感涙)
学食っぽい味っつーか、場末の食堂っつーか、機内食風味っつーか…あゝ、貧しきことは、素晴らしきかな。ヒューーーッと隙間風が流れる我が家の食卓@北陸JAPAN、本日もごちそうさま。

頂き物は記憶が新鮮なうちに、が合言葉。暫く続く東欧テーブル。勿論、トイレトレーニング中の三歳幼女とその兄十歳にも、容赦無く隙間風は東の方から吹き付ける。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハンガリーの食堂の上には必ずコレが。

パプリカペースト。紅い。キレイ。
醤油か七味ヨロシク、おいてあるそうです。

こちらは辛味の強いタイプですが、色はパプリカの鮮やかな赤で、味も香りもパプリカの青臭いフルーティーさがギュギュッと。コレをパンにつけたり、グラーシュにまぜたり…これは美味いわ。
超色がキレイし。豆板醤っぽいけど、カンズリ(唐辛子の塩漬けを発酵させた北国の薬味)っぽさもある、塩気とカプサイシンの効いたやや発酵感のあるテーブル調味料だ

納豆にもいけるんちゃうか…ややッ、オムレツにも…
美味しくなる。しかし全部同じ味になる。飽きないけど。
謎の新調味料を前に、現在夫婦で思案中。待て、続報。

拍手[1回]

PR
 ホーム 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄