忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
118  117  116  115  114  113  112  111  110  109  108 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一の重―――――
鰤の味噌焼と酢蓮根
蛸のうま煮、枝豆添え
ますひれのうま煮と昆布巻き
かつお風味のブロッコリー
玉子べっこう、昆布かまぼこ
氷頭なますと大根のお酢和え
梅貝と銀杏串
ほたるいか甘露煮
白海老浜焼き
大学いも

二の重―――――
里芋の胡麻味噌掛け
きんぴら牛茅
南瓜、竹の子、蕗、椎茸の煮物
ますのすし
赤しそ、青しそのひさごご飯
らっきょうの赤ワイン漬け
料理長

疲れた・・・・・・指――――ッ!!!!!

ますのすしの大手・源(富山の小学生の工場見学先)がだしている、「富山味づくし」弁当は秀逸だ。ほんとに全部旨い。

風呂敷にくるまれた小ぶりの二段重には、女子向け・あるいは酒のつまみ系の富山の味がちょこまか詰まっている。私はいままで色々な駅弁に出会ったが、これは本当に細かいとこまで美味しく、量も見た目も楽しく可愛い。是非お勧めだ。
ただ如何せん、ほぼ午前中には改札横売店では売り切れてしまうのが残念。必ず手にいれたくば、前々日には予約をいれなければならん。予約しよう。

今日は非常にラッキーで、午後三時過ぎにも関わらず、プラットフォーム売店にて残り一つをゲット。車窓右手は紅葉の立山・劔岳はうっすら雪ぼうし。車窓左手は、富山湾の沖に能登半島が久々に顔をだしている。ラッキー。

只今とある目的遂行が為、東京へ向かう車内。少年は膝で爆睡中なので、ちょいとEBISで失礼つかまつる。グビ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄