忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
130  129  128  127  126  125  124  123  122  120  119 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪行かなくちゃ 君に〜会いにいかなくちゃ 君の町に行かなくちゃ 雨に濡れ〜♪
(井上陽水「傘がない」)

富山は朝から土砂降りの雨。

過日、台風が富山を襲ったその日、富山市内の高校・中学・小・幼の休校が相次ぐ中、少年が通う幼稚園は大英断の末(否、ごく当たり前に)通常通りに開園したことを書いた。

「あら、昔は大雪の日にはシャベルで雪掻きしながらきたもんよ・・・・家でじっとするよりいいでしょ?」だそうだ。

大英断だといっているのは、まずこのご時世、特に小さな子供を預かる組織は、何かリスクが生じるであろう場合、リスク回避の為に試行錯誤に終始するものだからだ。過保護にも自己防衛にも映る、防御に防御を重ねた対応は、完全に大人理論だ。

一方、少年が通う昔ながらの幼稚園での、総ての判断基準は何か。

「子供の気持ち」だけだ。

それはそれはビシッとど真ん中を貫いたプリンシパルなので、その小さな心に寄り添うという恐ろしく面倒くさいであろう作業に徹底的に終始しているのだ。

親に気をつかって愛想笑いなんて、必要のないことはしない。辛抱強く耳を傾け,頬ずりし,必要とあらば容赦なく叱りとばす。天晴れだ。

さて、今日は冷たい土砂降り雨。

「あの~、今日の芋掘り遠足は・・・・」

「はい!いっちゃいましょうね!」

「!!!!?」

心配で青くなっていた少年の顔面に一気に血の毛がさす。にわかに広がる鼻の穴。

よし、行って掘ってこい。風邪引いたら、芋がゆ作ったる。ドーンと行けッ!!




因みに芋掘り遠足先は牧場兼農場で,牛もいる。少年の初恋の相手のお宅だ。
雨や嵐に負けるわけには,やっぱりいかんだろう。
えぇい,男よ,取り敢えず行けーッ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たくましい幼稚園だね~
今、こういう幼稚園がもっともっと必要なんだよね。

シアワセだわ~ そんな
幼稚園行けて!
りりあん 2009年10月26日「Mon」15:33:31 編集
>りりあん
もうこんな幼稚園は無くなるだろうね、絶滅危惧種だわよ。

子供は幼稚園のこと忘れちゃうだろうが、なかなか、親にとってはこゆとこは勉強になるわ。
たんこ 2009年10月27日「Tue」00:13:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄