忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
341  340  339  338  337  336  335  334  333  332  331 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思いかけずポコッと閑ができた,日和の佳き午後。
北陸に住んでいるってことは,こんないいこともあるって話。
そうだ,カニ食べいこう(「そうだ,京都へ行こう」風に)。

車に乗り込み,高速飛び乗り一路,北へ。

途中のサービスエリア荒らしも,忘れずに。
因みに,私らはサービスエリアフェチである。


今回は北陸道下り,有磯海SAへ。

出たな,芭蕉。このじいさんは,ほんと日本各地に出没する。


こちらには有磯の美しい海の蒼が拝める。
展望台へ。何故ハート。


イエス,ここは泣く子も黙る,恋人の聖地だーーーッ!!

どうしてそんなことになったのか教えてくれ,桂由美(←この地のプロデューサー)。

富山の若者に,貴重なデートスポットの一つだと教えて貰ったことがある。
なるほど,彼女の手弁当をつつき合うカップルの姿を目撃。ほう。

展望台にはハートの鐘(名実ともにアモーレの鐘)と,二人の愛を自ら激写する為のハート型セルフ写真台まである。根回しのいい由美。

荒波の日本海をバックに,愛を誓うなんてのもオツなもんでゲスでしょう。

寄り道をしながら小一時間,到着〜,NOッ!じゃねぇ,能生(Nou)の道の駅。
道の駅というよりは,海の駅。ここでカニ,食べられマス。

こんな市場がぎょうさん。カニカニカニです。



一匹500円〜2000円までの開きがある能生産の越後ズワイを注文すると,オマケを付けてくれてタライに入れてくれます。もう一つのタライにはハサミとタオル。これ抱えて,裏の防波堤へ。

目の前が漁場。汐の匂いを嗅ぎながら,ムシャムシャと極めの細かいカニの身を啜る。ドンドン食べよう。

嗚呼,旨い。いいでしょう,北陸。


もうカニは半年いらない。
全身カニ臭くなった帰り,能生の海岸に是非お寄り下さい。
こんなステッキーな景色。

弁天岩。古代の海底噴火によって出来た,火山灰と溶岩の島だ。ここから見える夕日はすんばらしいに違いない。

6歳児童が見るだけに納得する訳はない。観念しよう。
赤い橋の下は,怖ろしい程オールモスト・トランスペアレント・ブルー(お,懐かしい)な海水。




途中の弁天様に御挨拶して,更に上へ。結構怖い。



頂上には,赤い鳥居と小さなお社,そして白い灯台があった。

とても可愛くて,おまけに綺麗な日本海がドーンと拝めるベストスポットなので,カニ食った後に,是非。あー,ほんとに食った食った。暫くほんとにもうカニ,いい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
正座してマスね

たっちゃん(笑)

有磯海SA…いつもお世話になってます!in夜行バス
ねぇね 2010年10月07日「Thu」02:09:15 編集
>ねえね
>正座してマスね

いつでもどこでも,正しく座るは,京男の定め。

そっか,有磯海は高速とまるんだ〜へ〜。深層水ソフト食べた?あれ青いだけのバニラだぞう〜☆気をつけろッ!
2010年10月08日 00:12
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄