忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
210  209  208  207  206  205  204  203  202  201  200 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呼吸するから,生きているのだ。

おはようございます,自意識過剰女のたんこです。
今日も寒いですね,皆様如何お過ごしでせうか。
私は自意識過剰です。

小学校の頃から,色んなところが自意識過剰でしたが,その最たるものが「呼吸」でした。

息吸って〜
吐いて〜
はいまた息吸って〜
吐く〜

この単純かつ重要な生命活動の基礎が・・・・・気になる。気になるっつったら,気になるんだもんね。

この無意識なる横隔膜の上下運動による二酸化炭素の排出及び酸素の摂取に自意識を添わせると・・・・・・非常に生きづらい。一体どんなタイミングでどんだけの量の酸素を吸い込み,どんなタイミングでどんだけの量の二酸化炭素を吐き出すのか。・・・気になる。わからない。誰か教えてッ!!うッ!酸欠ッ!あうぅッ!こんどは過呼吸ッ!!ぐぐぅ!

こんなとき,やかん君にきっとこう言われるのだろう。「・・・なぁにしゃらくせぇ事いってるんですかい,ご主人ッ!そんなこと考える閑ァあるんだったら,さっさとお天道様の下一ッ走りして水でも汲みにいってさァ,早いとこ旨ぇ茶沸かしやしょうぜッ!」・・・・・て,てやんでぃッ!!

で,だ。
私の中では教えて貰いたいことナンバースリーの中に常にランクインしている「呼吸」についての指南書が遂に手に入った。

その名もズバリッ!
『呼吸の本』

分かり易いのが一番いい。

詩人の谷川俊太郎氏が,呼吸法の先生・加藤俊朗氏と対談形式でめくるめく呼吸ワールドに迫る。なんと呼吸が「今」と「永遠」,「此処」と「宇宙」をつなげてしまうところまでを解き明かし,更には宗教観・哲学感を絡めつつ,無意識の生命活動を自我のところまで引っ張りこむ。行き着くところまで行ったな,呼吸よ。

付録に加藤メソッドの呼吸レッスンCD付きときた。
行き着く所まで行ったな,私よ。

因みにこの本,結構売り切れ多くて,結局Amazonで手に入れたんだぞ。
呼吸って意外と気になる人,多いってことかな。
う〜ん,呼吸,侮り難し。
もうこれは読むしかない。オマケに谷川俊ちゃんだし。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄