忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
234  233  232  231  230  229  228  227  226  225  224 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「かわべり たんこ亭」,おろしや国からいらしたお客様は。

氷見の温泉でひとっ風呂浴びながら日本海を眺めたり,肉好きの為の肉屋の焼き肉屋「十八」で美しい肉を食したり,ウルトラマン・オタになったりして(因みに客人の子供は,モスクワで多分唯一・ニッポンのランドセルを背負って「ミミ・・・デッカクナチャッターッ!」とデカ耳をつけてやってる小三児童だ。←勿論私が仕込んだ)久々の富山を楽しまれたご様子。

富山を離れる直前に何をキボンヌ?
「少年の幼稚園にゆこう!」

何かとお世話になります,地域のよろず処。
ほぼ乱入した我々を,暖かく大らかに迎え入れて下さった。本当にいい幼稚園だ。

突然現れたロシア人に,小さき者達,狂喜乱舞。
「ねぇねぇ,なんでこの人達,日本語しゃべれないの?」
あのね・・・・・ロシア人だからかな。

小さき者達が,少年の部屋へご案内。


少年,恥ずかしいやら,嬉しいやら。

この子はロシアの小学校三年生のおにいちゃん,ニキータくんだよ。」
小さい者達,興味津々。
「にひーたッ!にひーたッ!」早速違う。ヨシ。

熱烈歓迎に報いる為,ロシアの小三児童も即席ピアノリサイタル。よい子だ。

あいねくらいねなはとむじーくッ!じょうず!

今度はニッポンの子供達の出番だッ!

即席発表会,花笠音頭で応戦ッ!よい子たちじゃ。じょうず。

じーーーーーーー。・・・・・・な・・・何者ッ!?

因みにこの人は,ロシアのその筋では結構名の通った方で,所謂ヤンエグだ。
なんなんだ,この絵は。面白いぞうッ!

本当にお世話になりました,先生。ありがとう,子供達!

こうして本当に暖かい歓迎を受けた友人達は,小さきニッポンの子供達の精一杯のバイバイに見送られながら,富山を後にした。

空港で涙する小三児童。
ありがとう,来てくれて。またいつでもおいでね。

あなたとうちの少年は,いつまでも兄弟なんだから。


お気を付けて!
またのご利用を心よりお待ちしています!パッカ,スパシーバ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄