忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
585  584  583  582  581  580  579  578  577  576  575 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォルツァ総曲輪で『グレン・グールド~天才ピアニストの愛と孤独~』を観てきた。

元々旦那さんが好きで、偶々ピアノ
物を聞こうと思ってかけてみたのがグールドのストラウス ピアノソナタ Bマイナーだった。物凄く独特な雨垂れのような音で、その響きを噛み殺したような鍵盤を叩く音色にハマってしまった。

どこかの教会で響くパイプオルガンのようで妙に落ち着くし、何故か癖になる。ガップリ内面世界に堕ちていけるので、特に切早入院時にはグールドをきいていないと眠れなかった。

映像として動くグールドを観るのは初めてだったけど、ま~、なんて変な弾き方!話には聞いてたけど、あの大きな身体を折り曲げて、脚を前に伸ばして低く座って、うんと上の位置で弾いている。それにしても、なんて大きくて美しい手のひらがパラパラと鍵盤をたたくこと!その指先をウットリ陶酔しながら眺めるグールドの、なんとうつくしいことよ!あゝ、いい男。堪らねぇな、こりゃ。

奇行で知られるnot socializeなグールドの、実は野心的・挑戦的かつ繊細過ぎる程の美的感覚と哲学感を同時に抱えた「ふつーの」天才の姿が印象的だった。意外にお喋りだし、意識的に行動してたんだなァ。

何より前編を通じて音楽はグールドだし、気持ち良かった。
しっかし…あゝ、いい男だった。やはり美しい音は、美しい人間が生み出した物に限る。ふ~☆







拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
確かにグールドはかっこいい。

しかも唄いながら弾く。

腕をふりまわしながら。

そしてたしかに彼の手は美しい。

じゅるっ。
ねぇね 2012年01月29日「Sun」00:08:42 編集
>ねえね
でも実際の鼻歌聞いたら、超低音でオカルトっぽい上に…何かオンチだったよ?!
たんこ 2012年01月29日「Sun」08:02:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄