忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
687  686  685  684  683  682  681  680  679  678  677 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、少年の学校の始業式に合わせてドタバタと滑り込みセーフでピューンと富山に一ッ飛びしてきましたよ。

ひと月振りの富山…あ…アチチチッ!!や…焼ける、皮膚が焼けるッ!!夜はそこそこなんですが、朝っぱらからの日差しが痛い。うぅ…もう9月なんすけど?夕方にゃお決まりのように夕立つしね。この時間は早、スズムシの羽音が響いるんだけどね。
こりゃ、夏の盛りは暑かったってもんじゃないでしょうなぁ…うぅ…富山の皆さん、お疲れッ!!

----------

アンヨが上手なアタシなの。

我が家のアイドル・リン子りんりん(一歳)、もう歩けマス。
早いねぇ、女子は。
スッとその場で立ち上がり、何故か両手を上げてストストスト…と歩く姿、正に颯太君(アライグマ…レッサーパンダだっけ?)の如し。手が異様だけど満面の笑みでガシンガシン近づいて来るウフフのちっこいの……ほ…ほーれーてーまーうーやーろーが~いッ!!
流石抜け目無い一歳女児、明日サンバの国から漸く帰国する父との半月振りの対面にガシーンガシーン合わせてきよった。旦那さん帰宅直後にキュン死必至。ガシーン。

-----------

それにしても、暑さを超えた昼の熱さ。

ヘルプで来てくれている母とリンを愛の小部屋(エアコン付き)に残し、少年といそいそとチャリで一ッ走り。

残暑厳しい真っ昼間、目指すは冷房のきいた小綺麗な蕎麦屋だ。それしかねぇ。

元町「大庵」の打ちたて盛り蕎麦に、モチローネ生ビール(ミニ)付けましょうよ、旦那。ガソリン入れねば動かん。

休み中にすっかりダラシなく肥えたダイエット中の少年(一気に2キロ肥え)、「僕、天丼」の一言を脳天チョップで撃破し、納豆ぶっかけ蕎麦に。コレがナカナカ。

ツルッとクピっと、はいコレ一番!





拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
蕎麦食べたくなった(*^^*)息子っちおいしそうに食べるなぁー(^-^)v
くろ 2012年09月02日「Sun」15:35:03 編集
>くろちん
大庵さん、いった事ある?あたしは以前住んでたとこから歩いていけたから良く呑みにいってたけど、小綺麗でいいよーー座敷もあるし。蕎麦は前より更に美味しくなってた…オススメ!
たんこ 2012年09月03日「Mon」12:22:49 編集
無題
大庵のつゆがうまい!と思う。
私もそば食べたい!くろちゃんと3人で行ってくるか!(と勝手に決めてるし)

りんりん、もう歩いてるのね。はやっ。
2kg太ったというより、身長高くなったのよ。成長の証^^

snow 2012年09月03日「Mon」12:46:42 編集
無題
大庵行った事ないんだよね。よく前を車で通りすぎるんだけど。前食べに行こうと行ったら定休日だった。snow ちゃんとたんこちゃんと三人で食べに行きたいわ(^-^)v
くろ 2012年09月03日「Mon」18:14:36 編集
>snowちん&くろりん
はーーーい、大庵決定〜( ̄▽ ̄)後日連絡、待たれよ☆

あたしもあそこの蕎麦つゆは旨いと思う。
麺も雑味無しできれいに旨い!
たんこ 2012年09月03日「Mon」21:49:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄