忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
673  672  671  670  669  668  667  666  665  664  663 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「これが終われば、次は納涼祭。それから神通の花火やちゃ。」
鼬川にかかる橋の上からいつも鴨に餌をあげている、カモおじさんは言った。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

夏の始めの灯籠流し。
川を臨む窓をチラリチラリ覗き見る夕暮れ時。

「ママ!流れて来たよ!」の合い言葉で、さあお外にいこっか!

昨年はリンリンはまだお腹の中。私はベッドの上でチーンと天井を睨んでいた。
少年と旦那さんは二人して流れゆく灯籠を横目に、川向こうの子安地蔵さんに母子共に無事に夏を迎えられるよう、お祈りしてくれていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は四人揃って、流れる灯籠を眺めている。
少年はお月様にいるじいじの為に、お小遣い握りしめて灯籠を一つ。
もうちゃんと自分で灯籠に字だって書ける。凄いでしょう?おとうさん!

川に流れてゆく灯籠のほの灯りを四人で眺めながら、普通の毎日を送れる幸せと、今目の前にいなくても心で繋がっている人達の事を静かに想った、夏の始め。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

一眼レフカメラってのは、もうミラーレスなんすよ。
本体薄い薄い。デジコン並のボディーなのに、この画質ッ!

今年の鼬川灯籠流しの模様は、旦那さん渾身の撮影による写真盛り沢山の本家ブログに詳しい。お閑なら御覧されたし、腕か機器か。

三人で改めて、お礼参り。
吊し鄙や提灯で煌びやかに飾られた、一年でこの時だけの子安地蔵さん。


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄