忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
426  424  423  422  421  420  419  418  417  416  415 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お医者様が首を傾げる程、どうやら私の子宮は張りやすいらしい。

炎症も無いし、赤さんも元気し、赤さんの出口もキッチリ閉まっているというのに、何故か微弱陣痛が治まらない。

どうして…と考えてもどうしようも無い。だって張っちゃうんだもん、と子どもの様にふんぞり返る他なし。完全にわたしにはお手上げ状態だ。張るなッと言われてもぅ〜ヒデキーッ!だ。

未だに、三日に一度のシャワー時に30分程度はずされる以外にはずっと24時間つけっ放しの張り止め点滴で、張りを抑えつつ、少しずつ薬の濃度を上げながら、騙し騙し赤さんをお腹の中にできるだけ長くとどめておくこと。それが今唯一できる事なのだ。

昨夜、お腹がまた定期的に張ってしまい、暫く横這いだった薬の流入量が増えた。どうやら、このまま出産までこのまま入院コースに乗っているようだ。

予想はしていたが矢張り凹むもので、昨夜は流石に電話で旦那さんにモヤモヤを受け止めて頂いた。ありがたや、ありがたや。

血管は痛いし、薬で心臓はバクバクするし、胃はもたれるし、寝たきりで身体は老人の様にプルプルしてるし、お腹が張るたび不安になるしぃ…

しかしながら全ては赤さんの為に。
オールforワンで、我が家は三位一体となって赤さんの為に頑張っている最中である。
せめて自発呼吸のできる34週、希望としては正期産となる37週までは、ただひたすら人間保育器と化して寝てるしかない。いいよ、貴女のこれからの長い人生の始めの始めに、おかーちゃんの4〜50日くらい、全部あげる。

と、浮き沈みの激しい入院生活。ぜ…全部あげるから、お願いッ!はよ過ぎて〜ッ!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄