忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6  7  8 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

眠い。朝ってば、猛烈に眠い。寒いし。

こんな早くから米飯なんて喰えるかーーーーッ!と言い乍ら、いそいそと朝飯の支度に取り掛かかる6:30、廊下の向こうから音がして、目が糸状にくっついたままの白大福餅(大きい方)が起きてくる。

すかさず私がバッ!と露出狂よろしく着ているガウンの前を開けると、ガバッと大福が飛びついてくるので懐に入れて抱いてやる。ふっくらしていて、まあるくて、眠い匂いに満ちている。

脇のしたにくっ付いてンフンフ言ってるまん丸い顔は寒い寝室の空気でちべたく冷えていて、ガウンで包んでカイグリカイグリしてやると段々糸目状の目が開きいそいそと朝の身支度を開始する、そんな朝のルーティーン(もうすぐ小三ですけど…)無くしては、たとえ東の空にお日様がもう昇っていようとも私の前に朝はやって来ない。やさしくまあるい、私の太陽。

幼稚園も年長を迎える頃、園への行き帰り、ふくふくの少年のお手手を握り乍ら、あゝ、この手はまだもうちょっと離したくないなぁ…と思ったが、今朝も今だにふくふくのほっぺたをガウンに包んでムニュムニュし乍ら、やっぱりまだこの白大福を離したくないなぁ…と思っている、マザコン小三児童の母(ムスコン)。もうすぐやってくんなくなるよなぁーーー勿体無ぇ。

------------------

一方、こちら我が家の地球外生命体。応答どーじょーーー。

頭にブルマー。

最近めっきり洒落っ気づいてきた、噂のリンリン一歳六ヶ月。
自分のワードローブを漁っては、何故か下に履くもんを頭に被ってンフンフいい乍ら走り去ってゆく。

ブルマーお着替え。ンフンフ。

チャマリンコ、私の宇宙。

拍手[1回]

PR
「♪アイ ビリーブ イン ユー、ちゃ~

しんじてる♪」

ちゃ~?

少年の授業参観、今回は終わりに今月の歌『Blieve』の合唱。

ほんの少し大人び始めた、未だ疑う事を知らない小さく真っ直ぐな心が奏でる唄声にぴったりの、美しいメロディと詩。

楽しそうに、友らと揺れ乍ら、笑い乍ら精一杯唄ってる少年を見て、こぼれそうになる涙が…引っ込む。

ちゃ~♪

…たむけん?…富山弁?(~っちゃーーー←語尾に付くお国言葉)

ぐぐってみよう。

------------

「たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならずぼくが そばにいて
ささえてあげるよ その肩を
世界中の 希望のせて
この地球は まわってる
いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
アイ ビリーブ イン フューチャー
信じてる

もしも誰かが 君のそばで
泣き出しそうに なった時は
だまって腕を とりながら
いっしょに歩いて くれるよね
世界中の やさしさで
この地球を つつみたい
いま素直な 気持ちになれるなら
憧れや 愛しさが
大空に はじけて耀(ひか)るだろう
アイ ビリーブ イン フューチャー
信じてる』

(詩/曲 杉本竜一)

…「(フ)ユー、チャー」!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かならずそばにいて、肩をささえてくれるのは、あなた。

だまって腕をとって、一緒に歩いてくれるのも、あなた。

やさしい小さなあなたは、私にとって「未来」そのもの。

あなたを、信じてる。ちゃ~。






拍手[0回]

♪ひぃ〜かるッ う〜み ひぃ〜かるッ お〜ぞら ひぃ〜かぁ〜るぅ〜だいぃ〜ちぃ〜♪ ゆぅ〜こぉ むげぇ〜んのぉ ちぃ〜へぇ〜いぃ〜せぇん〜♪

「そげキィ〜ングッ!@ワンピ・・・ッとッとぉ・・・・エイトマーーーンッ!」

「はーーーーーーいッ!」(本当にやったショートコント)

8歳だけに、エイトマン(ベタだし、こんなメガネじゃねぇし)。
今週末は我が家の愛玩少年の8回目の誕生祭。

ケーキ(生クリーム)が苦手な少年。
ケーキどーすんだ、と問うたら一言。
「肉」
「・・・・・・。」

で。夢の肉。

アルミホイルで夢の肉の骨部分を演出。わかりますか。

子供喜ぶ、セルフタコス大会。

大人も喜ぶビールに合うメニュー。

ケーキが無いと、困るのがキャンドルの立て方。うーむ。
キャンドル無しではのう・・・。
で、ケーキ嫌いの渋いコドモ様の為に(無茶振り赤児カドリング中の母の為に)。

シュークリームケーキ☆テヘ☆(そのまんまーーー)
キャンドルはハート型で8(エイト)をアピール。そこんとこだけ力作。

さぁさ、MAKE A WISH!

「・・・・・」毎年、何お願いしてんだろ。謎。

さ、一気に吹き消してッ!


もう8年も育てたのかよ。
まだ8年しか生きてないのかよ。
兎にも角にも、産まれてきてくれてありがとう。
あなたは私と旦那さんの、JOY&PEACEで、ヒーローよ。

ん?オバちゃんも一言あるって?

「エイトマン・・・かっちょぇえ〜(惚)」
・・・・オバちゃん、リアルにヨダレ、ヨダレッ!

拍手[2回]

一昨年のクリスマスの朝、少年が受け取ったサンタクロースからの手紙にはこうあった。

「…それからナイショのはなし。サンタさんはママにも、小さいプレゼントをあげました。」

その日一日、私の布団周りやら何やらを無言で探したものの何も見つからず、首をひねっていた。

年が明けてまもなく、わたしのお腹ん中に赤ん坊が出来た事を告げられると、ハッと慌ててサンタからの秘密のメッセージの話を鼻の穴広げて喋り出したのだった。「ママ、これがサンタさんからの小さいプレゼントだよ!」と。

----------

今日一日を終えて潜り込むベッドの中。妹はもう眠っているので小声で話す。

ママ、ぷちょこさんは サンタさんからのプレゼントでしょ。サンタさんのプレゼントはかならず キンピカできれいでしょう。だから、ぷちょこさんはきれいなんだよ。ぼくは そうおもうよ。


ふとたん、あなたは綺麗なのだそうです。
ふとたん、あなたはこれからどんなことがあっても、この兄馬鹿の兄たんの事を 哀しませるような事はしてはいけません。

わかりましたか?




拍手[0回]

昨夜寝る前に少年が「まだ外が明るい」と言っていた。雪で夜の闇も明るくなる。

真っ暗な筈の空は白い雪明りに照らされている上に、まだまだタップリと雪を包括した空は屋根の雪と同じ色だ。

連日の雪で一向に暗くならない為、少年がワクワクしている。大人のあたしだってワクワクしてしまう位だから、オタク道真っしぐらの少年も流石に堪らず連日遅くまで外でゆき遊びをして帰ってくる。朝も一発起きだ。判り易ッ!!それはそれでいーんだけど、冷凍庫の製氷スペースに雪玉入れるのはやめてくれないか。吃驚しちゃうから。

「スキーはやだけど、ソリがしたい。山に連れてってくれ。」発言も出た。め…珍しい。お山のお家はかんぜんに埋れてることだろう。でもちょっとまだリンリンにはなァ…かまくらの中で早く熱燗で一杯行きたいのは山々なんだけど。んーー、もうちょっと!

しっかし良く降るわい。
どーしよーも無いので、開き直って引きこもり、断捨離断行中。

---------

帰宅後の少年とあーでもねぇこーでもねぇ言いながら断捨離ってたら、ふと隣室のリンコを眺めやると、突然シレッと独りで寝返りしていた。

「!!!!!」
少年と万歳三唱。

其れまで全く寝返るそぶりを見せずに仰向けで仏頂ズラだったリンリン(8kg)、なにを思ったか昨日の朝からコツを掴んでヤル気満々、出勤前の旦那さんのみたてでは一週間以内じゃね?だったが。

急に寝返り始めるフトたん、何想う。
只今5ヶ月、もう時期離乳食開始。




拍手[3回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄