忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ままへ

まま、おたんじょうびおめでとう!
いままで かりんをだいじにして いたがってるのに
ぼくが たすけなくて ごめんね
でも いまわ だいじょうぶだよ
ちゃんとおせわするね。
ぼくは、ままに あこがれてるんだ!!
だって いたいのに えがおで いてくれのんだもん!
いつも わらってくれる ままがだいすきです

たいちより
(原文まゝ)


気が付いたら、今日で39歳になっていた。

旦那さんが丸ケーキにロウソクをたてて部屋に入ってきた。

少年と義母、家族同然の付き合いのお嬢さんが「ハッピーバースディ」をうたってくれた。

優しいプレゼントをたくさんもらって、みんなでオレンジシャリマティの大きくて美味しい丸ショートを、ぜんぶ食べた。

掌の上に、小さい産まれたての女の子。

これ以上の幸せって、無い。
美しい、美しい、おくりもの。





拍手[3回]

PR
おはようございます。
4日目の太陽を迎えたわ、あたし、カリンです。

この世にでてきてから、なんだかチヤホヤチヤホヤされてるようだわ。
「トト」っていう人はもうメーロメロだし、「ママ」って人はもうベーロベロだし、「ニイニ」って男のコなんてあーた、「可愛すぎて…倒れそうッ!!」ッつってもんどり打ってるわよ。昨日は「かり~んかわいい~僕のぉ~ん♪いも~とぉん?」って自作の歌うっとり歌ってたわよ。

どうやら今まで男子色が強い家の子供に産まれてきたのね、あたし。
色々と初めての経験をふりまいてるみたいで、ちょっと泣けば「おお~おんにゃにょこの泣き声でたーッ☆」っつって喜ばせたり、オムツ替えの時には「おぉぉぉーー…☆一体何処まで手をつけていいものか…☆」と皆をブラックホールに落としてみたり。ウチは一筋縄ではいかへん、おなごやでッ!!

連日色んな人があたしを見にきて、レースのフリフリとかピンクのお洋服とか持ってきてくれるの。「ママ」は「西◯屋の男児服コーナーで曇りきった目には鮮やか過ぎて目が…ッ!!」と大興奮してるわ。皆様、有難うございます。これからもよろしゅうご贔屓に。

みんなウットリしてて、ちょっとおかしくなってるわね。あたしのことも、「姫」と呼んでみたり、「カリンカ」「カチューシャ」「カーシャ」ってロシア語読みよ。日本人だっちゅーの。でも「大仏っちゃん」とか「ガッツ」とか、挙句の果ては「魁皇~魁皇~」とかは如何なものかと思うわ。もう訳がわからなくなってるのね。

そんなこんなでまた今日も一日始まるわ。どんな出会いがまたあたしを待っているのかしら。
身体の調子は、すこぶる快調。
今日も一日、おっぱい・ねんね・しっこ・うんち・号泣のエンドレスサークルへ、レッツゴーッ☆

皆様に、敬礼ッ☆



拍手[1回]

快晴、炎天下30度の5月の空の下。

新一年生が50m走、スタートです!


…期待はとうの昔に棄てた。
棄てた筈だが、実際にビリ争いに全速力で挑む我が少年をみると…苦笑。

イインダヨ。あゝ、イインダヨ。
小1で既に「おらぁ、自転車には乗らないことにきめたッ!一生キックボードでいいッ!←苦手で乗れない」宣言をした男だもんなァ。プール開き前に「おらぁ、泳げなくっていいんだッ!」とこっちから先に開き直っちゃってる男だもんなァ。

「タコさんウインナ、からあげ、おにぎり、アメリカンチェリー。ウルトラマンのハランに、ハタのようじ。」
毎回変わらぬお弁当の希望。

はい、叶えたよ。三人で食べよう。

コレがチミの運動会の思い出に残れば、それでヨシ。




拍手[1回]

我が家の少年が、初めて習い事をねだったのが、習字。

幼稚園の年長時に、近所の書家先生がボランティアで園に教えに来てくだすっていたのがキッカケで、我が家のもう一年生は毛筆にえもいわれぬ楽しみをみつけたらしい。

今時の小1は習い事で一週間忙しく、プールにサッカー、英会話、ピアノだの。あたしが小学校んときは習字はメジャーな習い事で、行くと20人位は床に正座して書いてたものよ。しかし今頃のご時世、習字はスッカリメジャー落ち。しかしながら、近所の書道教室は人数こそ7~8人しかいないものの、お坊さま有り、小学校は一年から六年までいて、まるで寺小屋。一年生はウチの坊主ただ一人なので、けっこう揉まれつつも野球服のお兄ちゃんやらから指導してもらっている。ひじょうに昭和な空間。

古い引戸をひらくと、墨のいい香り!たまらんね。我が息子ながら、激渋な趣味してんなぁ…と思う。

大分日が伸びたところで、少年が「かえりはひとりでかえる」宣言をだした。

四ツ辻に気をつけるんだよ、といって別れたものの、何か手持ち無沙汰で、帰り道の「ヤマカワ」でアイスモナカの特大を買って橋の上で食べた。今日は立山が良く見える。

旦那さんには抹茶の特大、習字少年には抹茶の小を土産。





拍手[3回]

「ようちえん,いきたい」

そう乞われて幼稚園の門を叩いてより,はや3年。

ついぞ一度も,たったの一度も泣かれないまま笑顔で幼稚園に通いきり,ついに卒園を迎えることになった我がギリギリボーイ。

体重もギリギリ27キロの大台ボーイ(園内最重量級)。

卒園式前日にお約束の発熱,式当日朝の体温38℃にして生まれて初めての解熱剤を投与され真っ白な粉ふき顔でギリギリ出席ボーイ。

ギリギリ卒園☆笑顔弾ける肉弾サモハン☆


式当日朝,渋顔でロキソニンを飲み干したギリギリボーイは,一言。

「おにいちゃんになるんだから。熱があったって頑張って行かんなん。」

もう,立派な小学生である。


そんなこんなで,顔面蒼白のギリギリ卒園式を2時間で済ませたギリギリボーイ,
帰宅後お約束のバタンキュー,39℃超え逆戻りで,結局この連休を全て台無しにした挙げ句,本日に至っても未だ床についている有様である。

我がギリギリボーイに,幸あれッ!
卒園,おめでとう!

拍手[4回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄