忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週より実家の母が長期滞在中。

日がな一日、この程めっきりお喋りが止まらない白い肉玉と、何やらキャーキャーお話ししてらっしゃる。

見つめ合い微笑み合う齢七拾と三月。
「うまれてきて良かったねぇ。うれしい、うれしいねぇ。」「アウワ~(うっとり)」窒息しそうな程の愛とオッパイだけで、赤ん坊は生きていけるのだろう。

白い肉玉は嬉しさの余り、まだ首も充分座ってもいないのに仰向けのままジタバタして逆ほふく前進を早覚えてしまった。移動する肉の塊。まだじっと寝てたほうがいいんじゃないですか、リン子よ。

-------------

ワキワキしている二人を愛の小部屋に残し、母は少年とここぞとばかりデート。いたち川縁の老桜は皆葉を落とし、橋の下に住まう鴨一家も肌寒さに身を寄せ合って薄い日を浴びている。もう冬だ。

こちらも息子と肩を組んで歩く。
と、何やら少年がお地蔵様にお願い事があるといふ。

五円玉握らせると、そこには既に先客が。仕方なく脇のベンチに腰掛けて脚をバタつかせる少年に一言「早く済ませろと催促してるようなもんだ、お行儀の悪い」

シュンとした少年はチンとして座り、じっと待つ。伸びた背筋が抱きしめたくなる程、愛おしい。

漸く順番がきて、何やら長々とお願い事。何を頼んでたんだね。
「んとね、これから買いに行くガムのアタリがでますように。それから、トトがお仕事がんばって、早く帰ってきますように。」きっと大丈夫だ、少年よ。いたち川のお地蔵様は庶民の味方だから、5円玉でもちゃんといっぱい聞いてくれるよ。

果たして本日のフェリックスガム(十円)も、見事ハズレ。そんな簡単に当たるかい、あたしゃ小さい頃から一度もアタリ籤見たことないぞ。ホントにアタリがあるのか?フェリックスガムよ。




拍手[0回]

PR

コックン、こっくん。一生懸命飲む。



小さくてまあるいお手手が、ぎゅっとなる。


アフン☆お…おいちい☆



閉じてた丸パンみたいなお手手は、やがて堪らずプクプクのヒトデの様にパッと開き。


きゅ・と握る。



これが溺愛せずにいられるかッてんだい。


リンコ可愛いや、可愛いやリンコ。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


独りでいるときが 一番騒々しくあれ、と茨木のり子は詩ったけれど。



タジキスタンは遠過ぎます。
ましてやこんなに吸う息のちべたい季節には。


妻子を残し彼の國へ仕事に出掛けて行きおった旦那さん。
大好きなこの町がまるでちっぽけな映画のセットのように映るのは、きまってこんな夜。

早く帰ってこーい!グレるぞ。

拍手[1回]

It's been a hard day and night~♪
おはようございます。
昨日はりん子が何やら下痢するわ仏頂面だわ何となく熱いわで、怪しい雲行き。昼夜「ち…ちんぱいッ!!(心配)」と家族でモンモンとしておりましたが。

儚すぎるんですよ、命が。
具合が悪くなるには、生後三ヶ月くらいのヒトじゃ、周りは耐えられない程に儚く小さい命。だからまだほんの産まれたての赤さんには、神様も余り重い病を与えないんだろうな、と思う程に儚い。神様だって、力無くグッタリする小さいのをみたら、とても耐えきれず「ち…ちんぱいッ!!」って言うに決まっておる。

家族と神様のちんぱいを他所に、ウワウワ小声でうなされながらも夜は爆睡りん子。

朝スッキリしたムキ玉子面で、目を醒ますなり、ニッコリと笑った。
…くーーーーーーッ!!か…かわゆい、かわゆいぞうッ!!昨夜は入浴を控えて、首のシワやら耳から強烈なイカ臭を発散させるリンリンをぎゅっと抱きしめベロベロ愛でるのであった。

りんりんは生後二ヶ月前より顔を見てニッコリ笑うようになり、次第に其の侭ジッと眼を見てハウハウ~とちょっとエロい声で囁くようになった。

今朝、初めてハンドリガードを始めた。
自分のグーの手をクルクル引っくり返しては、ジッと不思議そうな眼で眺めていた。そうよ、その小さい丸パンみたいのが、あなたのお手手。

ヒトは産まれてから何が何だか判らずに泣いてお乳に吸いついて、暫くたって漸く自我の一番最初の一歩・自分には身体が付いているってことを知るんですなあ。

そして自分には身体が付いている事を認知するよりも前に、目の前で自分を見つめる眼に微笑み返すのだ。凄い。何と原始的で高等な感情だろうか。

朝一番、穴があくほどジッと眼を真っ直ぐ見つめて、リン子はなにかを一生懸命伝えようとアウワエウエと話している。
シットリ濡れたその眼差しで満面の笑みを見せ話す幼子を見ていると、あゝ、この子は産まれてきてこうして眼を見つめ合っている事に嬉しくて嬉しくてしょうがないのだなァ、と思うのだ。そう言えば少年がこの位の時分にも、こんな顔して笑っていたのを夫婦で毎朝穴があくほど眺めていた事を思い出す。

今日もお会いできて 嬉しいです
愛してます 愛してます 愛してます
-------------


ここんとこ甘いもんが続々と集結してきておる我が家だが、昨日は更に 心の栄養の極致、太って下さい☆マルセイのバタサンドやらモカチョコやらをぶら下げて友が来た。美味しいもんが似合うような、おいしそーな人だ。こういう人が持ってくるもんは間違いないもんだ。

テーブルにズラリと並べると、矢張り幸せ。
またしても節操なき女子の囀り。ケチャケチャ。いつもご馳走様!

因みに笹に包まれてるのんは、甘いもんの箸休めにと友が併せて買って来てくれた「みょうが寿司」。シャリに微塵切り、上には半切りの茗荷と小さいマスが一切れ飾られているのだが、コレがナカナカ。甘いモンにピッタシ、コレい~ね!ドンドン行こう!(デブ決定)



拍手[0回]

先日、友人宅に集まって恒例のワキワキお喋り会合の折、入院以来ご無沙汰だった友に会った。

三人のおかーちゃんでもある彼女は、誰が見ても完璧にすんばらしーおかーちゃんなのだが、子供とケンカして頭にくるという話になってノッてきた彼女がいう事には。

「あんまり頭にきてさ…下の子連れて家出したわよッ!!生家が山奥に残っててね、その前でクールダウンしたわよッ」

なんて可愛いんだ。
ハイジが其の侭おっきくなっておかーちゃんになったらこうなるのかな…おじいさんッ!山が…山が燃えているわようッ!!

いくら可愛くても、家族。正面からぶつかって、喧嘩してって、当たり前。因みに私は昔から「そんな言うなら…実家かえるよッ!!」の伝家の宝刀をもっていて、その一言で大抵少年は折れる。

加えて、一応旦那さんには、既に行き先は伝えてある。実家と見せかけて、実は金沢の全日空ホテルのスイートでシャンパンとフルーツ盛り付き(勿論金は一銭も持っていかない)。いつの日か、真っ青になって部屋へ迎えに来る少年の顔を拝むのが、密かな愉しみである。あー愉しみ。

-------------

わたしは、じゅくちょうのどろろんさい。

小学校の学芸会、一年生は寸劇。
何度練習しても、動作と動きが合わない。ほんの短い台詞に詰まる。やがて声は小さくなり、台本の表紙に「もっとおおきなこえで!」との少年の走り書きを見た時には、正直胸が詰まった。

一緒にトコトコ学校の帰り道。
何度も何度も練習していた。わたしは、じゅくちょうのどろろんさい。わたしは、じゅくちょうのどろろんさい。

子どもは勝手にどんどんおおきくなる。小学校にいったら、もう親が手だしできなくなってくる。ほんのまだ7年しか生きてないのに。色んなものと戦って、独りで頑張って、おうちに帰ってくるのだ。

かけてやりたい言葉は沢山あるけど、我慢我慢。でもきっと大丈夫。お前はいつだって一生懸命で、笑っているからね。滑って転んだって、大丈夫。

-------------

少年の朝は早い。
6時に目覚まし時計で起きたら、眠くならないように先ず一番最初にテーブルの上の洋服に着替えて、パジャマを畳んでカゴに入れる。

黙々と支度をする寝ぼけ眼の7歳児童に、青年の面影をふと見つけた本番の日の朝。




拍手[1回]

「♪はしっても あるいても
地球のスピードは おなじです

あせっても のんびりでも
ちゃんと あしたは くるんです

いそぐときほど くちぶえふこう
かなしいときほど にっこりえがお
フックブックロー

しあわせは いつも うしろから
フックブックロー
おいついてくるよ 
だからここらで
そよかぜを あおぞらを
ちょっと深呼吸♪」


少年は最近お気に入りのNHK教育「フックブックロー」のOP曲を、産まれたばかりの小さい妹に優しく優しく唄う。これがなかなかの名曲で。

泣き赤子をなだめる時に、ここんとここの歌を採用中。本日もまた然り@4:00am
過ぎオッパイタイム。ちょっと新呼吸~♪う~む、名曲。
-----------------
少年の夏休みは、何だか素敵そうだ。
横で見ていても、こっちまでワクワクしてくる。
本家ブログ
に小さいワクワクさんの様子が。おヒマならご覧されたし。

優しいお兄ちゃんは、病院のベビーベッドに大切にしていた鈴をつけた。
「カリンって名前は、夏の鈴ともいうからね」
などとむつかしそうな言い方をして悦に入ってる。
今日退院するから、この鈴はおうちのベビーベッドにつけようね。
チリンチリン。さ、おうちに帰ろう。


拍手[2回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄