忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
163  162  161  160  159  158  157  156  155  154  153 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不屈のダイエッターたんこです。
皆様,年末ですね。食べて飲んでますか?私は食べて飲んでます。えぇ。

唐突ですが,鯛焼きがスキです。えぇ。
寒くなってくると,脳裏にまず鯛焼きが浮かんでくる今日この頃。

甘いのがいいです。眉間が痛くなる程度の。
勿論焼きたてがいいです。皮はパリッと,中はトロントロンで。

鯛焼きって・・・・・イイヨネッ!ネッ!グフッ!

富山には古い鯛焼き屋さんが何軒かあります。
どこも大抵,鯛焼きの型が一尾づつ分かれてるやうです。
遠火でじっくり焼いてゆきます。いいね。

その中でも一押しは,稲荷町に暖簾を掲げる「藤の家」さんッ!
思うに,富山で一番美味いのではないかと個人的には思はれる。

今日は寒い。いくしかない(←理由づけしたがる不屈のダイエッター)。

THE鯛焼き屋「藤の家」。

隣が釣り具屋ってのも何とも洒落がきいてらァな。座布団一枚ッ!

ひっきりなしに,あんこ好きな輩が狭い間口に吸い寄せられてゆきます。

気になる文言がレジ横に。
「食物繊維・ポリフェノールたっぷりで,ダイエット中もオススメ☆」
ウーーーーーーーーン・・・・・・。スルーしとくか。

富山は大家族系で持ち家率がすんごく高いので,どこの店でもお持ち帰り率が高く,その量も半端ない。わしらは小さいのと二人,可愛く二尾。

どう見ても,可愛い。

ここんちの鯛焼きは,鋭く甘い。
そして兎に角,皮が美味い。薄くて薄くて,パリッパリなのだ。

そして・・・・・
見よッ!「鯛焼きのしっぽには いつもあんこがありますやうに」だッ!だッ!

完璧〜。
幸せって結構簡単〜(←燃費のいい女)

小さいのはあんこが嫌いなくせに,勢いにのまれて一尾所望したが,矢張り溜息をつきながら牛乳で流し込んでゐた。
だったら食ふな,野暮天め。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
名前
題名
文字色
電子手紙
ウェブサーバーの識別名
論評
合言葉   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄