忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なずな ななくさ とーどのとりが わたらぬさきに♪



怪しげな呪文を七度繰り返しつつ、包丁で七草をトントン叩く。
神妙な顔でトントンする少年とシレ顔のフト子を横目に、まったく ニッポンの行事は密教めいててオモロイなぁと思う。

凍土(シベリヤ)から渡ってくる鳥が病を運んでくる前に、春の七草を食べて備えるってことかね。鳥インフルかね。
そんな事を旦那さんとボヤきつつ。

御節疲れの弱った胃袋を綺麗にして、万病に備える春の七草。
胃腸、治しといて下さい。明日から冬休みの〆旅行、雪の宇奈月温泉なんでッ!(まだ食うのか)

---------
昨夜は客人が、美味しい山の冬野菜をたんまり担いでやって来たので、早速プチ新年会開催。

酒はある。

石川の山で採れた大きな白菜を半玉使った、豚と白菜のニンニク味噌鍋で一献!
無水で蒸し煮にする為、スープは全て白菜から。あゝ旨い、冬の野菜かな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

PR
来富中の実家の母はリンリンとラブラブし。
少年は小学校に出勤中し。ししししし。(閑)

そうだ、こんな日はかねぶんにゴーだ!

早速有閑を愛でるご近所さんと連れだって、いたち川の向こう側・室町通りの懐石料理「かねぶん」さんへ。わいわい。

ウチから程近い入り口も重厚なこちらの店は、街中にありながら室町通りという閑静な場所にあるため、本当に落ち着いた雰囲気の中美味しい和食を頂けるので重宝している。玄関先は老舗料亭風情、脇の松の枝ぶりがナカナカ激渋。

こちらの狙い目は、何といっても昼の膳。

これで1050円ですぜ、奥さんッ!!

お品書きはこちらの昼膳ともう一つのみ。
こちらの昼は夜に法事やら何やらの会席をメインにやっているらしく、昼はほぼサービス営業。

今日は定休日翌日に行ったので、昼膳には生ものはつかぬ精進料理。
揚げたての野菜の天ぷらに小鉢二品、生湯葉、氷見うどんの小鍋、漬物にご飯、食後の蜜柑のゼリー寄せには珈琲までつく大満足の大盛りぶり。ご飯は勿論、お代わりオッケーで、皆オカワリ上等。因みに通常時の昼膳には、天ぷらにはエビが付き、旬のお造りが登場する。

お食事の美味しさもさることながら、さすが会席料理屋、小鉢やお椀がとても素敵。
盛り付けも上品なのが嬉しい。
そして座敷の一面に広がる中庭の景色!

秋は紅葉、冬は雪見膳ってのもいいですなァ!

本日は生後半年のイケメン男子付きだったが、広い座敷でゴキゲン・店の方も笑顔で迎えて下さった。ヨシヨシ、次回はチミもくるかね、リン子さんよ。

ワイワイ友等と美味しく会食できるのも、実家の母のお陰。
そんな母も一週間の滞在を例の如く存分に満喫(富山好き)、昨日沢山の大門素麺と共にトウキョウに帰って行った。またすぐキテネ☆明日は漸く、シオシオに枯れているであろうタジク人(旦那さん)が、ナッツやらドライフルーツやら背負って帰ってくる。

拍手[0回]

だから太るんだよッ!

はーい、軽くスルー。
前日に行ったばっかの富山初出店「コメダ珈琲」、来客にかこつけて連日来店上等。
だって、久々にジャンク&ファストフード魂にドストライクだったんだもーん。へっへ〜。上等、上等ッ!!

今回はちゃんとi-phone持参でレポートだぜッ!ぜッ!

コメダの珈琲はデカくて旨い。
カフェオレはたっぷりサイズを注文。なみなみ。

飲み物を頼むと、一緒に豆菓子もついてくるところが名古屋魂。
今日は魅惑のコーンスープも。予想どうりスジャータ感たっぷりの濃い口系。これにも豆菓子がついてくる。豆菓子喰いまくり。

昨日と同じくフィッシュフライバーガーを注文。

「帽子のようにデカイ、コメダのバーガー」の文句どうり、非常にデカイ為最初から半分にカットされている。フィレオフィッシュは揚げたてであればある程、旨い。勿論こちらは揚げたて。連日のバーガーで胃袋もたれ気味上等。

次ッ!これまたデカイ海老カツサンド。

コーヒーカップの大きさから、デカさ伝わりますか。いいねぇ〜、デカイって!
大きすぎて最初から三分割。

こちらが断面図。

某メジャー・ファストフード店の海老カツより、旨いよマジで。
パンが意外に旨くて、フライと合うんだなコレが。千切りキャベツは山盛りが正解。

というわけで、いい加減二日連続コメダで喰いまくって、胃もたれ気味。
シッカリ味でデカイ上に、二日連続のツケか。それでもいい、コメダ合格〜☆

夜風呂場で少年に「ママ・・(出産以降)お腹ぷよぷよのままだね・・・いつもどるの?三年?」とフツーに辛辣な言葉を浴びせられた。なんで三年なんだ。・・・こんなことしてる限りはこのままだよ、少年・・・。デブ上等ッ!ははははははははッ!!・・・カーヴィー体操でも始めようかな・・・(食生活は変える気ゼロ)。

拍手[2回]

「新潟県 栃尾地域」でググると関連ワードで何が最初にくるか。

答えは、「油揚げ」!

先日友人に頂いた、コレッ!

わかりますか。デカイんですよ。
大きさは普通のものの約1・5倍、厚さは3倍程の立派なきつね色。
どうみても旨そう。

「あぶらげ」と呼ばれるこのジャンボ油揚げ、かつて新潟は長岡市の栃尾地域の「うま市」で馬が売買されていた頃、商談が成立した時に証文代わりに酌み交わす酒の肴として、手づかみで食べられるように考案されたものだと言われているそうで、栃尾の名物。新潟の飲み屋でそういえば昔食べた覚えがある。

フライパンでから焼きして、生姜醤油でシンプルにいただく。

肉厚ッ!パリパリッ!大豆のシッカリ味ッ!肉みたいだな、こりゃ。
コレに納豆を詰めて同様に焼いたものに、我が家の御用達「旭ポン酢」をドボがけしたら、これまた美味で悶絶。・・・・デカイって、いいね☆

やはり米処、水が綺麗だから、大豆製品も旨いのだろう。
一緒に頂いたザル豆腐もデカイデカイ、ボウル一杯。

とろける濃厚クリーム。長靴いっぱい食べたいよッ!@アスベル(風の谷のナウシカ)、ってことで、洗面器くらいのボウルに入ったんを、二日で完食。余裕のとろける味わい。まいうー。

それをおかずに、米を喰う。
米はモチの論ッ!

魚沼コシヒカリッ!!イエッフー☆

豪華さ満載の布袋入りときたもんだ。(こういう袋は私はけして捨てない。何かに利用しよう。←ネズミ魂上等)
これは強力なコネクションを多数持つ、友人のママさんの差し入れ。
ありがとうごぜえますだ、大ママッ!!

新米なので、寿司飯くらいの水加減で焚くと、水分量は丁度良い。
いたち川の地蔵水で炊きあがったコシヒカリは、ピッカピカに輝いて甘み旨味たっぷり。その弾力はオニギシにすると絶品だ。男子二名のリクエストにより、取り敢えず炊きたてご飯で塩握りをにぎる。即完売。「米のダイアモンドだね、こりゃ」@旦那さん。確かに。

新潟の美味しい食材に、おいしいお米。
わざわざ背負ってきてくれた友に感謝しながら頂く新潟御膳。

みよ、この少年の食いっぷりをッ!
これぞ、ニッポンの食卓。あ〜、たまらんね、こりゃ。ご馳走様でした!

拍手[1回]

せまるツイスト
よろめくハニーディップ
いつかはとろけるエンゼルクリーム

OH  君のことドーナツ
OH 好きなのさドーナツ
OH だから君とだけドーナツ
OH 食べたいのさドーナツ

(山下達郎「ドーナツソング」)


達郎はオバケみたいだけど、いい歌を作る。

大好きです、ドーナツ。
丸いし。穴あいてるし。甘いし。

もの凄い頻度で我が家はドーナツ屋さんに行きます。
週末に某ミスタードーナツに行けば、大抵我が家の面々と出くわすことになります。

昔少年がまだ小さく牛乳が余り好きではなかった頃、「オールドファッション食べたら自動的に牛乳のむんじゃね?」というドーナツ理論から、パッサパサのオールドファッションを食べさせてサッとミルクを差し出したら飲むわ、飲むわ。以来、少年はドーナツといえば牛乳、今では牛乳一日一リットル飲む。因みにドーナツは4個のドーナツボーイ、エルビスも真っ青だ。

ドーナツを食べると、確実に幸せに一歩近づくような気がする。
某ミスタードーナツの所店長が退任され、今はスヌーピーが盛り上げている。

Happiness is・・・・・
いや〜、スヌーピーとドーナツ。なんたるベストマッチング、考えた人は偉いッ!

某スターバクスのドーナツはデカイ。
いつでもどこでも、やっぱりドーナツ。

甘くてどっしりしてるから、軽めのランチにピッタシゴキゲン。

珈琲とドーナツは本当にベストマッチング。ドーナツ好きの人に悪い人はいない、が私の持論。どんな強面のオニィチャンでも穴の開いたドーナツ頬ばってたら、あたしゃウンウン、と笑顔で頷くよ。

甘くって、ふわふわしてて、丸いもんが好き。
ちょうどこの豆大福と白ウィンナーのような。

君とだけ、ドーナツ。

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄