忍者ブログ
続「田舎暮らしもほどほどに:大長谷週末寄寓人」 平日限定嫁綴り。 週末はのどかな山村・大長谷のクラインガルテンにて帰農し,平日は立山仰ぐ富山にで過ごす。      二重生活を送る一家のヨメが綴る,有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晩ご飯に麻婆豆腐を作って,白飯にキムチも付けた。

ウチのもうすぐ小学生は,白飯も麻婆豆腐もキムチもドストライクムニダ。スキタカラ。

案の定,食うも食うたり,白飯にキムチを乗っけた上に麻婆豆腐をどっさりかけたのんをグチャグチャ混ぜた,華韓合作丼みたいのを2杯。仕上げに,最近オヤツに所望する程まで好物のキムチを,白飯ストレートで1杯ムニダ。

辛さに悶絶しながら,冷や番茶を2杯。
痛みに耐えきれず,後に牛乳3杯。

結果こうなった。



小さい声で「死ぬかもしれない」と言われたので,人間は食い過ぎてもそんなに死ぬもんじゃ無い,と教えてやった。見ているだけでも気持ち悪い。


で。
朝から井上陽水「氷の世界」な富山市内。
窓の外にはリンゴ売りの一人もいやしない。吹雪,吹雪,吹雪。

どう考えても出かけられないだろうよ。
お腹空いた。甘いもん所望。

卵2個。牛乳少々。バタァ50グラム。粉100グラム。グラニュー糖100グラム。あるある。

焼こう焼こう「ぐりとぐらのカステラ」!

30分で冬の小部屋はタマゴカステラの良い匂い。



焼きたてのブワブワ。
湯気が出てるトコを手づかみでいっただきます。
カステラは,矢張り焼きたてに限る。うむ。

昨夜から食い放題の少年の胃袋は,彼が心配するほど柔じゃないので,
案の定オカワリオカワリして,あっという間に2匹でワンホール完食。

そのほとんどを平らげたもうすぐ小学生,自分でも吃驚していた。
見ているだけでも気持ち悪い。

拍手[1回]

PR
月初めの第一日曜日に朝早く起きたら,さ,出かけよう。
どこって?護国神社の青空蚤の市でんがな。しかも秋晴れの真っ青な高い空!こりゃ朝から縁起がいいや。

起きたらともかく着替えて,飛び出す。蚤の市は朝早い時間が勝負だ。

おめざは取り敢えず,先日取り寄せたペリカンのパン。

囓っていこう。モチモチ。旨い。


ふと気づくと,小さい相棒とペアルック。オーマイガー。

ま,縁起ヨシとしようじゃないの。


テクテクといたち川のたもとから,一本道の大通りをまっつぐ。テクテク。
振り返れば真っ青な秋空に白く浮かび上がる立山連峰の雄姿,前をみりゃもうニッポンの旗がよく似合う護国神社だい。銀杏並木が黄色く色づいておる。これまた縁起がいいや。


まずはグルっと軽く睥睨して練り歩く。ふむふむ,今日はなんだか出店率が高い。良い予感。

早速少年が目を付けた。
護国神社でインドの朝食・・・。「パランタ」という一銭洋食。なにやらスパイスの香りが芳ばしい。勿論焼き手はインド人。インド人はノリが良くて好きだ。



中身はスパイスを混ぜ込んだジャガイモが入って居る。辛くはないのだが,なんとなくカレー風味。チャイと良く合う。

小さいの,朝イチ大満足。ヨシ。


じゃ,後はオラの時間なッ!まいごになるなよッ!
今日はほんとに店も人も多くて,余計燃えるぜ。



初だし,玄人,作家さん,ジャンク,山の物,海の物,オヤツにご飯,なんでもござれだが,こんなものまで売ってゐた。

石・・・つげ義春を思い出した。いいぞ,いいぞう!


5周くらい境内を睥睨しながら歩いて,賢き取引もしたし大満足しておると,我が足下で何やらイジイジしている小さいの一匹。

付き合ってくださったお礼に,少年の好物でオヤツとする。
「マンダジ」というケニアの揚げパン。シナモンのベニエみたいな奴を,揚げたてハフハフ。旨いんだ,コレが。珈琲と良く合います。


そんなこんなで満足して家に帰り,戦利品を広げる愉しみ。ふふふふふ。

先ず皿ッ!石川県の窯元さんから買った,丁度いいパン皿。

一枚1000円→800円→3枚で2000円。賢きお買い物。


次ッ!珍しくデッドストックのチロリアンテープを出してる店を発見したので,コレクションに追加。コレガがなかなか・・・。

ぶっといのが1000円。細いのんが,一本250円。これはハアハアいいながら大量のテープの山から「ゲットだぜぇ〜ッ!」したので,なんだか満足して値引きナシ。いいの,いいの。


三品目ッ!ツルウメモドキ。壁にかけてこのまま飾りながら乾燥させます。

山にいきゃあるんだけど・・・←不精者
300円ナリ。


最後にコレッ!何って・・・箱でんがな。箱ッ!!箱好きだって言ってるでしょうがッ!!

大工さんの道具箱,結構デカイ。木味が渋くて良好。
1000円→800円。
・・・・・・旦那さんに怒られまいか。ま,買っちまったもん勝ちでいッ!でいでいッ!!使い道はまだ未定。

ふと横を見やると,なにやら小さいのがシコシコと・・・・。
神社の境内で,足下のあたりでゴソゴソやってたのはコレかッ!

コレを毎日磨くそうです。
因みに箱に描かれているのは,鳥居だそうです。

つげ義春を,もう一度思い出した。

拍手[4回]

浅草の洋食屋さんで良く使われている,あのモッチリとした例のパンが食べたい。

ロールパンは小振りでモッチリしているし,例の食パンは厚切りの所をトーストして矢張りバターをつけて食べたい。嗚呼たべたい,たべたいのだ。

田原町に行こう。美味しい「ペリカンのパン」を買いに。
ルンラルンラ♪バスに乗ってぇ〜♪飛行機に乗ってぇ〜♪電車に乗り継いでぇ〜♪・・・・ってお前ッ!!富山ッ!!日本海側ッ!!

しかしながら最近は,魔法のように迅速な宅急便といふものがある。えっへっへ。

デモネ☆一斤290円の食パンと,小ロール10個入り420円を頼むとネ,送料だけであーた,パンがおんなしくらい買えちゃうデスヨッ☆ヨーーーッ!!

そんなわけで,パン好きの友人四人を集めて,頒布会開催。
そうすっと,送料も一人頭,約180円位で済んじゃう。すんばらすぃ〜。

で,飛行機やバスや電車に乗らずとも,ほれこの通り。

昨日朝,田原町の竈で焼かれたパンが,もう翌日の10時には日本海へどんぶらこ。
イッツ・・・ア・・・マジック・・・☆

美味しいパンは,見た目がパンとして可愛い。なんだかとても可愛く成立しておる。

取り敢えず小さめのロールパンを一つムチッと食べたら,鼻孔へ小麦と独特のパンの香りがプンと抜けて,なんとも美味。旨いパンって,焼いてから時間がたって冷えても,ほんとに旨い。うれしいうれしい,お取り寄せに皆満足。


お取り寄せに飽きたらず,そのまま友人宅でランチ会へ突入。

おいおいッ!!まだパン食うのかッ?
パン作り名人の友にお願いしていたハード系のパンは,バゲットだった。
普通にキッチンでバゲット作っちゃう人って凄いと思う。しかも旨い。

おまけにグラタンまでセットで用意して下さるなんて・・・もう喫茶店開いて下さい,お願いします。

ご馳走様でした。

拍手[1回]

どうも,不屈のダイエッターこと,たんこです。北陸,連日良い天気ですよ。ええ。

今週末は我が家の少年が通う幼稚園の運動会なもんで,しかも天気予報ビシ雨なもんで,なんとか晴れていただけないかと,いたち川のお地蔵様にお願いしておる所です。因みにうちの不運な六歳児童は,過去2年間,運動会という運動会は,雨デス☆てへ☆アマタツーッ!!何とかせぃッ!!

ところで,すっかり秋めいてきてから,ここ数週間。
肥ゆる秋。
普通に2キロ肥ゆる秋。
グダグダダイエッターこと,たんこです。なんで?だって美味しいんダヨッ!!ケッ!!
空気すうだけで太るなんてのは,迷信です。食ってんだヨッ!吸収率上がんだよ,秋はッ!!!そんだけッ!!

だって・・・だってだって〜。(自己弁護開始)

お山のまたぎ仙人が作った,世界一綺麗な水で育てた世界一旨い米と,仙人のお宅の軒先の栗・そして仙人が山から背負って帰ってきた天然マイタケで,ばあちゃんが炊いて下さったメシ。

ぎゃーーーーッ!薫り〜ッ!秋〜ッ!!悶絶〜ッ!!
自給自足とか,オーガニックっつーのは,コレだッ!!
はあはあ,次ッ!


ビーツ,今年は大豊作&絶好調。
今宵はデトロイト風に茹でてサラダにして,バルサミコ酢とカッテージチーズ・松の実にパストラミとブラックオリーブで頂く。

ルビーレッドの憎い奴,別名「食べる輸血」←怖すぎるが,本当に今年のは旨い。

夏に仕込んだピクルスも絶好調

酒・・・酒もってこーーーッ!!!

酒もうまけりゃ,パスタも進む。
本日は,蛤のアリオリオ・ジンジャーバターソース。今は無き,実家近くの某パスタ屋の傑作の再現メニュー。

奥でがっついている少年が一言
「どうしてパスタのときにはオカワリがないのか」
うーむ。命題。

今日の昼は,最近リニューアルして広々快適な近所のワンコカフェ「cafe trois」にて,女子会。

女子5人位集まると,もっすごい食うからッ!しかも昼時少しずらしたから,もっすごい空いてて,そうなると居座るからッ!!リニューアルしてから,更に居心地良く,メニューも増えて秋の食欲にフィット☆ふっふ〜い☆

もうだめだ。
自制心がきかない。
秋って凄い〜☆←なんて人事

明日,「モムチャンダイエット」の本買ってきます。はい。

オマケ画像

どうしてセイン・カミュ?
凄い顔小さかった(干し首レベル)。
今富山にきてるんだよ〜。どうでもいいですか〜。

拍手[0回]

思いかけずポコッと閑ができた,日和の佳き午後。
北陸に住んでいるってことは,こんないいこともあるって話。
そうだ,カニ食べいこう(「そうだ,京都へ行こう」風に)。

車に乗り込み,高速飛び乗り一路,北へ。

途中のサービスエリア荒らしも,忘れずに。
因みに,私らはサービスエリアフェチである。


今回は北陸道下り,有磯海SAへ。

出たな,芭蕉。このじいさんは,ほんと日本各地に出没する。


こちらには有磯の美しい海の蒼が拝める。
展望台へ。何故ハート。


イエス,ここは泣く子も黙る,恋人の聖地だーーーッ!!

どうしてそんなことになったのか教えてくれ,桂由美(←この地のプロデューサー)。

富山の若者に,貴重なデートスポットの一つだと教えて貰ったことがある。
なるほど,彼女の手弁当をつつき合うカップルの姿を目撃。ほう。

展望台にはハートの鐘(名実ともにアモーレの鐘)と,二人の愛を自ら激写する為のハート型セルフ写真台まである。根回しのいい由美。

荒波の日本海をバックに,愛を誓うなんてのもオツなもんでゲスでしょう。

寄り道をしながら小一時間,到着〜,NOッ!じゃねぇ,能生(Nou)の道の駅。
道の駅というよりは,海の駅。ここでカニ,食べられマス。

こんな市場がぎょうさん。カニカニカニです。



一匹500円〜2000円までの開きがある能生産の越後ズワイを注文すると,オマケを付けてくれてタライに入れてくれます。もう一つのタライにはハサミとタオル。これ抱えて,裏の防波堤へ。

目の前が漁場。汐の匂いを嗅ぎながら,ムシャムシャと極めの細かいカニの身を啜る。ドンドン食べよう。

嗚呼,旨い。いいでしょう,北陸。


もうカニは半年いらない。
全身カニ臭くなった帰り,能生の海岸に是非お寄り下さい。
こんなステッキーな景色。

弁天岩。古代の海底噴火によって出来た,火山灰と溶岩の島だ。ここから見える夕日はすんばらしいに違いない。

6歳児童が見るだけに納得する訳はない。観念しよう。
赤い橋の下は,怖ろしい程オールモスト・トランスペアレント・ブルー(お,懐かしい)な海水。




途中の弁天様に御挨拶して,更に上へ。結構怖い。



頂上には,赤い鳥居と小さなお社,そして白い灯台があった。

とても可愛くて,おまけに綺麗な日本海がドーンと拝めるベストスポットなので,カニ食った後に,是非。あー,ほんとに食った食った。暫くほんとにもうカニ,いい。

拍手[0回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たんこ激しくオススメッ!
9/22エレカシ待望のニューシングル・リリース!『明日への記憶』
ポンニチ人ならエレファントカシマシを聞かう!
最新コメント
[06/01 たんこ]
[06/01 たんこ]
[06/01 くろ]
[05/29 ねぇね]
[05/20 たんこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
たんこ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ブログパーツ
たんこブログ Produced by たんこ  AD :忍者ブログ [PR]

SimpleSquare 和心 ver.2 Edit by : 飛雄